2005年08月11日

世界陸上5日目 世界の強さと僅かな望み

今日も凄い雨でしたね。一番楽しみじゃった女子棒高が延期されたの残念じゃけど、しょうがないですね。ぜひ、良い天候でやってもらって、5m超えみたいですね。フェオファノワは出ないんですし。

結局9時から全部見ちゃいました。まあ、全部現地時間(LIVE)でやるなら、6時頃からやらないといけないんですよね。モーニングセッション。じゃけぇ、最後の方は半分寝ながら見てたのでうろ覚えです。BS-Iの再放送で少し確認しました。


男子200m(2次・準決勝)
末続ダメじゃった。まあ、今回はせみファイナル残っただけでも充分かな?周りも強かったし、てかとんでもない組みにいれられた。運もあったけど、今の実力的・コンディション的にみれば妥当かなと。
で、決勝はアメリカ独占になりそうな・・・
何とか他国に頑張って欲しい。ガトリンは磐石でしょうが。


女子400m(決勝)
面白かった〜。最後の直線の争いは凄かった。ダーリングが見事に刺しきりましたね。400は一番好きかも。時間的にも一番飽きない。


男子400m(準決勝)
いまだにM・Jのイメージが抜けない僕ですが、その弟子クリストファーが予定通り勝ちそうに見えるけど。タイムは期待できないかな。って、その前にあの雨の中走るって・・・


男子1500m(決勝)
ラムジ圧勝。横綱競馬のような勝ち方。完璧なレース運びでしたね。エルゲルージとの再選希望。


女子5000m(予選)
福士選手頑張ったけど、さすがに厳しい。あの時間に長距離やられるとおきてるのが大変。


女子100ハードル(準決勝)
誰が強いのかイマイチよく解からんまま見てましたが、ハードリングが流れるような選手がいて驚いた。2組目の1位・3組目の2位で通過した選手に注目します。


今日は男子棒高と200mの決勝。あっ、110mハードルの準決もあるんじゃ。アレン・ジョンソン頑張れ!あんな若造に負けるな!王者のままで引退しましょう。
posted by ユータ21 at 20:57| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。