2005年08月21日

グレートアメリカンバッシュ&今週のWWE

いつも通りWWE ZONEさんのレポートから
アニマル&ハイデンライク王座取っちゃったよ。アニマルはサマスラまでかな。

クリスチャンvsブッカーは穴埋め感が消えない。本当は抗争して欲しいんじゃけど。

オーランドってJBLのおかげで負けキャラがついちゃってるけど、レスリングは結構しっかりしているんですよね。後は、キャラをどう成長させていくかかな?
ベノワは相変わらずの試合巧者っぷりみたい。もう一回王座路線に絡んで欲しいです。

テイカーと対戦した新人は出世する。このジンクスどおりハサンも出世するだけの物は持ってると思うんじゃけど。てか、いつの間に1コンテンダーマッチになったの?

bWoってあれからめっきり出てないけど、ヴェロの方には出とんかな?

レイが勝つのは予想通りでしたね。まさか、ドミニクをリング下へ連れて来いってのは予想してなかった。

じゃけぇ、メリーナプッシュされすぎじゃって!ドーン解雇してそういうキャラ作らにゃいけんのは解かるけどや・・・

バティの反則負けか。まあ、予想の範囲内。何にしろ、この二人のぶつかり合いは迫力ありそう。


これもレポートより。
今週のRAW(635)
ユージンがRAWに現れた?ならリーガルをおってSDはなしか・・・
そういや1年前のサバイバーでカートとユー人が少し絡んどったな。この二人の抗争は爆笑しそうで楽しみ。

ベンジャミンはちょっと手詰まり名感じがするけど。また、何気なくカリートと抗争しそう。
ショートのタッグ?ん〜・・・

ケインとエッジはいつまですんじゃろ?マットがいつ絡んでくるかじゃけど。
ケインは相変わらず使い勝手がいいね。

ジェリコvsシナのバンド対決は実現せずと。まあ、結果はやる前からわかりきっとんじゃけどね。サマスラではぜひ、ジェリコに王座取って欲しいな。


こっちは録画で見れた。
今週のSMACKDOWN(310)
今週のSDはことごとく予想が当たってしまいました。

JBLって本当にアメリカそのもの何すよね。なんでも自分通りに動かそうとするところとか、ずるいところとかいっぱいね。そのアメリカ自身にブーイングしている観客が最近ツボにはまってます。だって、一方で「USA」なんて叫んでホーガン応援しながら、自分達の負の部分ニはブーイングですからね(笑)
まあ、エインターテイメントにそんな見方をしちゃあいけんのんですが。

で、そのJBLvsテイカーは何度みても名勝負になる。今回も面白かった。でオートンが乱入してJBLが勝つのもどんぴしゃで予想通りでした・・・

メリーナが勝つもの予想通り。また変なディーバが増えちゃったし・・・
どうせなら試合が出来るディーバを育ててよ。トリーにはどうやったって敵わないじゃけぇ。
後、メリーナ試合中うるさすぎ。集中できんわ。
タズの実況に対して「写すな!アホか!」の訳は爆笑でした。

エディはやっぱ秘密言っちゃいましたね。秘密の内容もレイがドミニクの父親じゃないってのは予想通り。エディとレイの奥さんの子供ってのは違った(笑)
まあ、先週タズがあんなツッコミしちゃった時点で、確信できましたけどね。
エディは極悪ヒールはいいと思うんじゃけど、何か哀れに見えますよね。やっぱあの明るいヒールが良いな。

唯一予想が外れたのはこのクリスチャン。
クリスチャンはUS路線にいきそうですね。何にしろ、クリスチャンの試合でオーランドが更に成長してくれることを期待。
このタッグはそれぞれが持ち味を出して面白かった。このメンバーの中で試合出切るオーランドは幸せですよ。


サマスラのCMはホットですね。何度も巻戻して見ちゃいました(笑)
ただ、あのCMにはあってるけど、サマスラのテーマ曲としては・・・
何年か前のメタリカは最高でしたけどね。

ブギーマンはいつ登場?
たぶん、ベノワかブッカーとの抗争でしょうけどね。
どうでもいいけど、CM作って大成したのってSDではカリートくらいしかいないような・・・
ネイサン、ウルティモ・ドラゴン、モルデカイ・・・
大丈夫?
posted by ユータ21 at 19:13| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WWE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界陸上 感想

あ〜、大分サボってしまった。
別に盆休みでどこかに行っていたという訳でもなく、家で訳のわからない言葉と格闘していただけなんですが、何か書く気になれなくて。

もう、1週間も経つんすね。忘れちゃったよ。何か世界陸上そのものよりも、別のところで盛り上がっちゃった感じはあるけど、このエントリーにコメントしてくださった皆さん、ありがとうございました。恐らく、僕がやるブログでこれ以上のコメントが発生することはないでしょう(笑)


さあ、世界陸上の感想を。
まあ、中井さんも言われてたと思うけど、一番強く感じたのは、やっぱ新時代の到来ですかね。 特に、ガトリン、ウォリナー、イシンバエワの3選手はレジェンドとして歴史に名を残す選手になる可能性もありますね。(イシンバエワは既にそうじゃけど)
大好きなアレン・ジョンソンは負けちゃった。確かに前のような圧倒的な力はないけど、それだけリュウショウが強いってことかな。まだまだ第1線でいける思うし、今回はドゥクレという新選手も出てきたし、面白くなりそう。大阪でリベンジ期待。

個人的に大好きなエルゲルージ選手、フェオファノワ選手が出てなかったのは残念。この2選手は今回圧倒的な力の差を見せた、それぞれ、ラムジ選手、イシンバエワ選手と是非あたって欲しいですね。

日本人選手の獲得メダルは2個。為末選手の走りは本当に感動しました。尾方選手も自分の力を出し切って、確実にメダルを狙いにいったのは凄かった。個人的には2人とも広島出身選手の選手が取ったのが最高でした。
沢野選手は少し残念でしたね。天候に恵まれなかった感じはするけど、条件は一緒じゃし。今回は(大きな大会で)初めて有力候補の一角として臨んだんじゃないかな?それが経験できたことはいいことだと思うし、次につながると思う。
末続選手も、現時点では精一杯の結果だと思う。2年後はホームアドバンテージもあるし、日本に陸上の歴史を作る意味でも頑張って欲しい。(もちろん他の選手にも。特に室伏選手とかね。)

最後にお気に入りのシーンでもランキング形式で。
感動的なシーン
1位 イシンバエワ選手のnewWR達成
2位 為末選手の銅メダル
3位 ウォリナーの400mで43秒台達成
4位 ガトリンの、2冠達成
5位 尾方選手の銅メダル

面白かったシーン
1位 ラムジ選手のゴール→控え室へ
2位 嵐のスタジアム
3位 福士選手のラストのインタビュー
4位 女子1500mでのロシアンブロック
5位 サブトラックでの小谷さん

1位に日本人選手を外した非国民です。まあ、上位5位は迷ったんですけどね。特に1・2位は。インパクトvs感動を秤にかけてこうなりました。
珍シーンなんですが、ラムジ選手は2冠達成してるし、本当は感動ランキングにいれてたかったんですが、それよりもインパクトが上回っちゃいました。小谷さんは唯一選手ではないんですが、個人的にはTBS側(放送側)のMVPです。あの、コンディションでのレポートは凄かった。後、山縣さんのラストでコメント言うシーンのアップは可愛かった〜。ぜし、大阪でもやってください。
posted by ユータ21 at 13:16| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。