2005年08月14日

世界陸上8日目 明確になった目標

マラソン見た後仮眠とって0:50前に起きた。
全部見た後翌朝追記しますが、マラソンだけ。


尾方選手銅メダル、おめでとう!

最後まで自分のペースを崩さずに狙い通りのメダルじゃないでしょうか。
今大会日本二つ目のメダル。しかも、どちらも広島のゆかりのある選手が獲った。(もしかして尾方選手も広島出身?)
高岡選手も苦しいながらも追い上げて4位。凄かったです。いつか世界のトップへ立って欲しいですね。
団体では金メダル!層の厚さは世界一かもしれませんね。後はお互いがどれだけ切磋琢磨しあって伸びていけるか。

中国電力陸上部ってあまり注目されてないけど、これで世界陸上3大会連続、五輪含めれば4大会連続で入賞者だしてるんですよ。2001エドモントン、2003パリ、2004アテネで油谷選手が5位入賞してますしね。全開の男子マラソンは代表の5人中3人が中国電力で、もう一人の清水選手もNTT西日本で広島なんですよね。もう一人の藤原選手が直前で欠場しちゃいましたからね。
安定して世界大会に選手を送り込む中国電力陸上部。これからも注目ですよ。


男子4×100mリレー(決勝)

う〜ん、そんなに甘くはなかったか。メダルは確実じゃと思ったけど。
2走目までは良かった。特に2走の高平選手がグーンと伸びたけど、(2→3へのバトンも少し悪かったような)3走で逆転され4走へのバトンも拙く8位。
1コースということが不利になったかな。順番はよう解からんけど、期待していただけに残念。でも、織田さん中井さんも逝ってたけど世界大会3回連続で(パリ・アテネ・ヘルシンキ)決勝まで残っている。もちろん、そこからメダルへの道が長いわけじゃけど今回は確実に通用するレベルまできていると思う。これから楽しみ。

でも、やっぱ残念。


女子5000m(決勝)

福士選手、頑張ってましたね。やっぱ福士選手はああでないと。マラソン転向はあるのかな?
優勝はディババで10000mと二冠達成。強かった。エチオピアが4位まで独占、場レーンが買いにくんじゃねぇの。


女子400mハードル(決勝)

ペチョンキナ圧倒的。タイムといいレース運びといい完璧。これで初金メダルというのが信じられん。プレッシャーの跳ね除けたようだし、ペチョンキナ時代到来か?


女子4×100mリレー(決勝)

アメリカが強さを見せつけ優勝。2位がジャマイカと。順当でしたね。フランスがもう少し伸びると思ったけど・・・


女子4×400mリレー(予選)

1組目のロシアが圧倒的でした。アメリカは主力温存で楽々決勝へ。ジャマイカがバトン落としたけど、決勝へ残った。子の3チームでメダルは決まりっぽい。もちろんバトンミスがなけらばじゃけど。


男子4×400mリレー(予選)

日本は金丸選手が頑張ったけど、以降ズルズルこうたいして4着(あっ、失格なの?)。う〜ん、組みに恵まれなかった感はあるけど、やっぱ厳しかった。金丸選手は世界でも通用しそう。400mでいくの?それともハードル?どっちにしても楽しみ。
ジャマイカとバハマがガチっぽかった。面白かったですね。アメリカは女子共に主力温存で強さを見せた。


今日はいよいよ最終日。女子マラソンとかリレーの決勝とか。マイルリレーが最後なのね。
posted by ユータ21 at 01:06| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

男子マラソン尾方が銅メダル
Excerpt: 13日にフィンランドのヘルシンキで行われた 男子マラソンで尾方剛が2時間11分16秒で銅メダルを獲得し 高岡寿成も粘って4位に入賞し奥谷亘が14位となり 上位3人の成績での団体で日本は2大会連続..
Weblog: 芸能&スポーツ瓦版
Tracked: 2005-08-14 18:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。