2005年08月30日

広島のドラマ

眠かったし正直見るかどうか迷ったけど、やっぱ広島県人として気になったし見た。

公式サイト

感想ですが、「ヒロシマ」をテーマにしたドラマではなかったですね。それよりも、戦時中の日本の描写。朝鮮人差別や軍のことなどがメインでした。それは、投下までのドラマとプロモーション段階でやっていたので、ある程度予想はしていましたが。
だから、原爆の恐ろしさとかはあまり伝わってきませんでした。それをエンドロールの写真でしか表せなかったのかなと。あの写真については賛否両論ありますが、僕はよかったと思います。ただ、一番よかったのは被爆直後の街の様子をドラマでやった上で、実際にはこうだったんだよって見せ方が一番よかったと思いますが。

全体の感想としては、広島県人としてヒロシマをテーマに選んだ理由は少なかったけど、戦争の悲惨さとかを伝えるドラマとしては良かったかなと言う感じ。「さとうきび畑の唄」が良かっただけに、期待してましたがそこまではって感じでした。(広島弁については、違和感がありまくりでしたが)

今年は例年になく原爆関連の番組が多いような気がします。60年というきりがいい年だからでしょうか?NHKのふるさと発の番組も多いですね。「はだしのゲン」の作者の方(中沢啓治さん)がカナダとドイツの学生にげんばくのことを話している番組がやってて、これはかなり良かったです。

全国向けになるとやはり、若い人に人気のある方を起用するのは仕方ないと思います。僕も正直、今回のドラマでいえば半分加藤あいさんや松たか子さん目当てで見ていた部分もあります。それでも、少しの人が戦争や核兵器などについて考えるきっかけになればいいと思っています。番組を見て戦争は怖いとかで終わるのではなく、何をどうすればいいのか。もちろん、僕も考えながら無力感でいっぱいですが、それでも考える人が一人でも増えれば少しは変わるかもしれないと思っています。
posted by ユータ21 at 09:15| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

今クールのドラマ

やろうやろうと思っていながら、やらずに既に佳境に入ってしまいましたが(苦笑)とりあえず思ったことを書いておこうかなと。

とりあえず、今クールで見ているドラマは3つ。

いま、会いにゆきます

がんばっていきまっしょい

電車男

ええ、完全にミーハーばればれですよ。
まあ、この3つ全て映画で公開されたもので、見ていてこう言うのも何なんですが、こんなことやっててドラマ制作の技術は向上するんでしょうか?それにドラマ化した時の間延び化現象が全てのドラマでマイナスに働いているようですし。それに、電車男と、いま会いは完全に2匹目のドジョウ狙いであってって、見ている僕は完全に釣られているわけですが。
まあ、僕はこの3つの映画見てないんですけどね。(どないやねん)

まあ、それぞれの印象を。

「いま、会いにゆきます」はよく解かんないですが、何か見ちゃうって感じのドラマです。正直、「行列の出来る法律相談事務所」のトークだけ見て、それ以外はこっちって感じで見てるんですが、何か見てしまいます。特に乾さんとミムラさんがいい感じですね。大したことはかけないんですが(それはいつもか)

「がんばっていきまっしょい」は85%相武紗季さん、10%石田ゆり子さん、目当てで見始めて、その期待に応えてくれています。ストーリーについては・・・恥ずかしくなりますね(笑)
こんな高校時代なら楽しかったじゃろうなって思いますって感じです。
どうでもいいけど、ジャニーズの方が途中で変わったような・・・
顔の区別はつかないんですが、名前で。やっぱあの(・・・以下略)古すぎるしね。

「電車男」はコンクールでは一番楽しんでいるドラマかも。自分がオタクってのもあるんでしょうが(笑)自分はアニメとかゲームに縛られなければ完全にオタクですね。
って、それは置いといて、伊藤淳史さんの演技が妙にツボにはまってしまいました。この方昔NHKで前田亜季さんと出てたドラマ見たときは酷いなって思っていたのですが、もしかしたらあれも演技じゃッたのかも?伊東美咲さんと、白石美帆さんもいい感じです。演技の上手い下手は僕にはわかりませんが、イメージに合ってますね。たまに妄想シーンで出てくるコスプレは堪らんですな。

最近ドラマ見なくなってこの内、いま会い以外はビデオにとっての流し見状態なんですが久々に楽しんでます。前のクールは「瑠璃の島」しか見んかったし、それも途中の5〜6回は見てないですから。
次は織田さんのドラマを待つばかり(映画でもいいですが)


エンターテイメントついでに幾つか気になるニュースを。

日本昔話復活(日刊スポーツ)

これ嬉しいですね。最近、こういう番組が無くなっているだけに(ポンキッキって終わったの?)
テーマ曲も変わってなければ良いな。好きなんですよね、特にエンディングの「にんげんっていいな」。山の愛唱歌集さんで見つけたときは、飛びあがりそうになりましたよ。どうでもいいけど、オープニングってあげに長かったんですね。
それ以外にも、「さんぽ」とかも嬉しかったですね。どうでもいいけど、結構歌詞を間違えて覚えてましたが(例:「さんぽ」くもの巣くぐって「回り道」→正しくは「下り道」)皆さんはどうですか?
最近、アニメソングにもポップスが使われたりと化、アニメ映画にもタレントさんが使われたりなんかしてますが、やっぱアニメのプロの人達の方が違和感はないですよね。
まあ、合ってりゃあいいんですが、この人は声優ってなると偏見が入っちゃうこととかありますからね。


マイヤヒー、オリコン1位(オリコン)

正確にはその曲が入ったアルバムが1位ってことですが。
スマスマやミューステで話題になったらしいですが、僕は全然知らなくて、これを知ったのはpya!さんのところでこれを見たからなんですが。これは面白かった(笑)
僕の一番は「もすかう」ですが、「マイケルクエスト」もいいですね。
また、「「ありがとう」って言いそびれたヤツいる?」とか「WALKING TOUR」見たいにおふざけだけじゃないところも魅力的ですね。


内P9月で終了(日刊スポーツ)

何で?ぶちショックです・・・
こんなお笑いがあってもいいじゃろ?って感じの番組で大好きだったのですが・・・
最近ふかわさんが妙に引っ張りだこですが、この番組で見られなくなるのは寂しい。電気ショックにリアクションは大爆笑じゃったけど。


って、こんなことやってる間に「容疑者 室井慎次」公開ですよ。
いつも見ているかずさんによると、泣けるらしいので、まあ「アルマゲドン」をみてもふ〜んだった僕が泣けるかは非常に疑わしいですが、期待しています。新城さんの出番が多いといいな〜。
posted by ユータ21 at 19:51| 広島 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | 国内エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

○っこのおまかせ

本当はエンターテイメントのカテゴリーのいれるのも嫌なこの話題。

僕は織田裕二さんの大ファンですが、その織田さんが笑いもの扱いされていた。
ネット上で何言われようが、○筒監督がどんだけ「踊る」をバカにしようが、普段なら別に気にしもしないんですが、この番組や局はあまりにも人をバカにして笑いを取ろうとすることがが多すぎるので。
織田さんがネタにされていた件は詳しく書きませんが(思い出すだけでも腹が立つ)ありゃ、どう考えたってTBS側の演出だろうが!同じVTR何度も流してとんじゃけぇ。それを全て織田さんに押し付けて笑いなんかとんなや。突っ込みどころなら解説者の解説無視したり、誘導尋問したりして、いかにも全ての選手が絶好調であるようなアナウンサーとかにも突っ込めよ。

この番組若貴騒動時にも酷いことがあって、騒動自体じゃなく貴乃花氏の髪型が変って笑ってた。人が一人亡くなってる時にそんなことで笑いを取ろうとすることが信じられん。この騒動で他にワイドショー(ニュース含む)もバカやって呆れて流してたけど、この笑いの取りかただけは許せんかった。

それにそれが演出なんか本人が勝手にやっとんか知らんが○田アキ子とか、朝の番組やっとる○のもんたとか自分勝手な行動、発言が多すぎる。それが売りなんかしらんがやりすぎじゃろ、って思うことがある。アナウンサー困らせてそんな楽しいんか(楽しいじゃろな)

家族が好きなんか知らんが、いつもついてるけぇ、とりあえずできるだけ見んように新聞読んだり、漫画読んだりして気を散らしとるけど・・・
アー、ほんまに腹が立つ!
posted by ユータ21 at 12:49| 広島 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 国内エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

食わず嫌い&眞鍋さん

昨日久しぶりに食わず嫌い王全部見ちゃいましたよ。
普段は、好きな芸能人さんか綺麗な人(笑)が出てるくらいの時しか見なくて、それも最近は最初のお笑いコーナーだけ見て、チャッチャと寝るってことが多かったけど、福澤朗さんが出るとなれば見ない訳にはいきません。
思いっきり生ダラ視聴者ですから。

で感想ですが、懐かしい雰囲気でしたね。面白かった〜。でももうちょっと長くしてほしかったな〜。
今のティーンエイジャーは「ジャストミート」は知らないって言ってたけど、僕は今年で20ですが知ってますよ。あっ、でも「ファイヤー」のほうがイメージは強いかも。後、「3,2,1、キュー!」とかね。

あ〜、もう一回生ダラ見たくなってきた。「おかげでした」でそれっぽい企画やってくんね〜かな。てか、復活させようよ、「生ダラ」。後年のラルフとかはやっぱちょっと違ったし、ズームいん離れた今なら、もう一回メインで出来るでしょ?闘牛とかストリップとか面白かった。僕の一番のヒットは水族館?か何かで息継ごうとして頭ぶつけちゃった奴(爆)
上手く説明できないけど、最高でした!
でも、さすがにもう無理効かないのかな?


話はがらりと変わって眞鍋かをりさん

早速、眞鍋さんとの相性診断してきましたよ。
で結果が

眞鍋さんとの相性44%_| ̄|○

これだけでもヘコムのに更にコメントで

ユータ21さんがkaworiさんに見返りのない愛を注ぎ、いずれ朽ち果てます
kaworiさんはルックスばかり気にし、ユータ21さんは無関心。対立します
ユータ21さんはお金に疎くkaworiさんはお金も重要。トラブルになります
kaworiさんは短絡的すぎ、ユータ21さんは先のことまで考えすぎです

ボロクソじゃんil|li _| ̄|○ il|li
更に更に

kaworiさんという暴れ馬をユータ21さんは乗りこなせません
kaworiさんの腹の底が読めずユータ21さんは落ち着いていられません
kaworiさんがユータ21さんを好きかどうか、疑わしく感じられます


・・・

ええ、所詮僕みたいなガキには眞鍋さんなんて不可能ですよ(当たり前)
でも、もうちょっと成長しないといけんと思いました。
posted by ユータ21 at 15:08| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

気になるニュース

いくつなきになるニュースを。

長谷川京子、06年大河で薄幸の美女。(スポニチ)

ハセキョーが来年の大河に出演するという話。

ハセキョーの時代劇か。
微妙・・・かな?

ハセキョーは僕の中の素敵ランキング2位なんじゃけど、髪型とかで結構微妙なときもあるけぇな。
まあ、それが2位の理由の一つ何じゃけど。
ドラゴン桜も最初は楽しみにしとったけど、それが理由で見てなかったり・・・

時代劇は二度目になるんか。
ハセキョーさんは今女優として乗りに乗ってるけど、不動の地位にあるわけじゃないと思うし、ここ何年かでどれだけ経験を積んで成長できるかが、5年後10年後に繋がると思う。

大して、解からんクセに偉そうなことを書いちゃったけど、とにかく好きな女優さんの一人じゃし、頑張ってって話。


aiko、好きなアーティスト第1位!(オリコン)

インタビュー

aikoキタ━━(゚∀゚)━━!!

国内のアーティストさんの中では多分一番好きな人。
織田裕二さんも好きじゃけど、彼は歌手としては(以下略)

いや、誰に何を言われようが、織田さんの歌も好きじゃしエンターテイナーとしては彼以上の存在は僕の中でいないんですけど、純粋なアーティストとしてって話。

閑話休題。
aikoですよ。
決して、浜崎あゆみさんや、ヒッキー(字が解からん)のようにメガヒットを飛ばすタイプじゃないけど、着実にファンをつかんでいるんだと思う。

僕は恋愛をしたことがないけぇ、aikoさんの歌詞に出てくるような女性に憧れてるのかも(笑)
何か、一途に想っているんだよって素直に伝わってくるところが良いですよね。

何書いんだ?俺は・・・
とっ、とにかく、おめでとう。
オールナイトのパーソナリティとして復活してくれんかな(ボソッ)
posted by ユータ21 at 17:37| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

第5回 細かすぎて伝わらないモノマネ

このシリーズも5回目を向かえ、さすがに当初の勢いは無くなってきたかな?
まあ、それでも十二分に面白いですが、僕は第2・3回が好きで一番笑いました。

今回嬉しかったのは、
RIKACOと牧伸二師匠ネタが復活していたこと。

牧師匠は一回しかなかったけど、RIKACOは4回も見れましたね。

それ以外は、やっぱ河本ちゃん。
ありゃ、もう名人芸ですね。

磯釣りなんて解からんわ(爆)
でも、わかる人にはたまらないんでしょうね。

空手は今回も面白かった。

それ以外はちょっと年代的に古くて(野球とか松本伊予さんのバックとか)
それでも充分面白いんですけどね。

UAは明日にでも確認してみよう。

あっ、MVPの猪木さんは僕も同意です。

何より、落ち方が芸術的でした(笑)
posted by ユータ21 at 21:29| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

交渉人 真下正義 (2回目)ネタバレ(書き忘れがあったので)

フジグラン緑井に見に行ってきた。やっぱ音が格段によかった。

「容疑者 室井慎次」は最初からこっちに行こうかな。

んで、2回目ということもあってほとんど違和感なく楽しめた。

一番の目当てじゃった最後の雪乃さんと真下の写真も見れたし。

真下と雪乃さんの物語はこれで一応終わりと見て良いのかな?

「真下2」はどうすんじゃろ。

白い恋人は結局何じゃったんか解からん?何度も笑いをとろうとしていたけど、一番滑ったとこかの?

犯人は俺の予想じゃ「C.R.A.S.S(カラス)」のメンバー何かな?と警視庁のデータベースのほうはイロイロ出来そうじゃし。後、真下が最後犯人と遭遇する前に、カラスがいっぱい居ったし、ワゴンの色とか、その前にカラスが何回か出てきたのも暗示しとるんかなと。

でも、クモのほうは何で知っとたんじゃろか?と。

まあ、「室井スピンオフ」「真下2」「踊る3」のどれかで明らかになるじゃろ。

もしかしたら、スピンオフの3作目かも知れんけど、とにかくこのまま終わったら納得せんじゃろし。

でも、実体がないというのを伝えるんであればそれもアリかな?

金がありゃ行きたいけど、3回目はさすがに無理。ということで「室井スペシャル」を楽しみに待ちながら、 いろいろ妄想したいと思います。

後、結構お客さんが入っとたのが以外じゃった。こりゃあまだまだいくかも?

 

備忘用

雪乃と真下の写真

指輪発見 → 雪乃さんの指へはめる → 雪乃さんポーズ → 二人腕を組む

CICメンバー

神野美紀さん (長い髪を後ろで束ねている方。声が綺麗な方)
清水智子さん(若い方)

フジグラン緑井までの行き方

まずは、アストラに沿ってずっと行く。フタバ書店のところで曲がって、そのままアストラにそるか、或いはそっから川に沿って北へ向かう。こんな感じかな.

posted by ユータ21 at 17:24| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。